sanmarusan

ゲストのつぶやき > #パイパン(VIO)

舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/47歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2023年01月12日(木)

◆昼過ぎにご新規のキャストさんから訪問舐め犬の依頼があった。メッセージはこんな感じ。

 やばいタイプ過ぎます。。。。いじめてください お家きて

◆その後二転三転して五反田のラブホでお会いする事になった。

◆20:20頃 LiosⅢは満室だったので隣のills otelにチェックインした。部屋番号を知らせるとキャストさんが合流。

◆20代半ばで明るい感じのぽちゃな人。お願いしておいたポニーテールと紐パンで来てくれた。

◆「アロママッサージが出来るよ」と言うと「是非やって欲しい」と言うので、シャワーは省略して早速始める事に。

◆シンママさん配合のアロマオイルの匂いを嗅がせてあげると「わたしの好きな香り!」との事。

◆下着姿でベッドにうつ伏せになって貰い、手の平でアロマオイルを延ばして、足の裏からお尻に向けてマッサージしていく。

◆自分の大好きな巨尻のキャストさんなので、お尻のマッサージにも熱が入る。

◆仰向けになって貰い、つま先から股間に向けてマッサージしていく。アソコの割れ目はぴったり閉じて外側は乾いている。

◆ブラを脱がせて乳首をゆっくり舐めると喘ぎ出すキャストさん。左右の乳首を交互に舐めた後、割れ目を開いて膣の状態を探ると愛液が溢れていた。

◆愛液を指ですくってクリに塗る感じで手マンをする。すくってもすくっても愛液が溢れてくる。

◆股間に顔を突っ込んでアソコを食べるように舐めてあげる。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、ベッド下に降りてクンニをする。中が超好きと聞いていたので、クリと膣の入り口両方舐めてあげた。

◆四つん這いになって貰い、後ろからお尻に顔を突っ込んでクンニをする。アナル舐めは恥ずかしそうだったので短時間で止めておいた。

◆顔面騎乗になって貰い下からのクンニをする。凄く感じているのでもう少しでイキそうな感じだ。

◆再度ベッド端でM字開脚になって貰い、指1本でアソコの中をほぐしていく。指を2本に増やして更にほぐす。

◆ローションを塗ったディルドをアソコに挿〇入して中の奥を掘ってあげると今にもイキそうなキャストさん。

◆キャストさんに振動しているピンクローターを持たせ自分でクリに当てていて貰う。

◆ディルドでアソコの奥を掘られ、ローターでクリを振動されて我慢出来ずにイってしまうキャストさん。キャストさんがギブアップするまでイカせ続けた。

◆自分はシックスナインの手コキでイカせて貰った。

◆キャストさんがシャワーを浴びている間、食べそびれていた「からあげくん」を食べている自分。

 横を見るとキャストさんが口をアーンと開けて笑顔で待っている。

「からあげくん」を1個つまようじで刺して、開けた口へ持っていってあげる。

 それを食べ終えて「その優しさがモテなのよ!!」と言うキャストさん。

「モテ男は女性の扱いが適当だけど、たまに女心を鷲掴みにする優しさを見せる事があるってね。それかな?」とお返しした。

◆22:00頃 キャストさんご帰宅。この後、友人宅でのパーティーに合流するとか。

◆22:15頃 自分は「リンガーハット」で餃子10個定食とグラスビールを頂いてから帰宅。

◆0:00頃 帰着

タイトル
舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/47歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年12月28日(水)

◆今日は美脚ショートのキャストさんと舐め犬の日。

◆ここ数日、風邪っぽく調子が悪かったけど、喉に痰が絡むようになってきたので治りがけなのだろう。デートはしっぽり部屋飲みにして続行する事に。

◆14:00-17:00 年内の仕事も一段落したので、風邪を治すために仮眠を取った。

◆17:30-18:30 定時退勤後、身体のこわばりを取るため、バスタブにお湯を貯めて入浴した。
 
◆19:40頃 日暮里エキュート「太郎」で酒のつまみに焼き鳥、玉子焼き入り焼きそば弁当、唐揚げを買った。

◆20:00 鶯谷駅北口前でキャストさんと合流。ブラックのキャップ、ライダースジャケット、ブーツにパープルのニットの合わせだった。

◆ファミマで酒とうずらの燻製、スモークチーズわさび味を買ってホテルへ。

◆20:15頃 「鶯谷倶楽部」も隣のラブホも満室だったので、老舗のラブホ「クリスタル」へ。4時間5.9K円だった。

◆生理初日だというキャストさん。「経験上、クンニの間は生理中でも血は止まるものだよ」と教えてあげた。

◆来年始める予定の副業の話などをしながら晩酌をした。

◆21:30頃 先日シンママさんからクリスマスプレゼントで貰った(イランイラン入り)オリジナルブレンドの夜のアロマオイルを使ってマッサージをさせて貰う。

◆下着とキャミ姿のキャストさんにベッドでうつ伏せに寝て貰い、アロマオイルを手の平で伸ばし、足の裏、足指、かかと、くるぶし、ふくらはぎ、太ももとマッサージしていく。

◆大きい手が温かく、触り方も良くて、とても気持ちいいとの事。

◆「初めてなのに何故自分はマッサージが上手いんだろう?」と考えてみたら、随分昔にSMクラブに通っていた際に美脚の女王様に脚のマッサージをしていたのを思い出した。

その時は褒められる事も無く、ただ無心でやっていたけど、きっとその時分から上手かったのだろう。そう言えば、マッサージ直後に顔の上に仁王立ちになられて潮を吹かれた事があったっけ。

◆キャストさんに仰向けになって貰い太ももや鼠径部をマッサージしていたら、「舐めて❤」との事。ギアを舐め犬に入れ替えて、胸から舐め始める。

◆パイパンのアソコの割れ目は生理臭も特になく、いつも通りアソコ全体を食べるように舐める。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、自分はベッド下に降りてクンニをする。

◆最近身に付けた新技が汎用的な物か試してみる。舌をバイブのように震わせてクリを集中的に舐め続けるのだけど、たまにクリを吸い出すニュアンスも加えてみる。

それを続けていたら、体位を変える間もなく、跳ねるようにして激しくイッてしまった。

◆自分はローション手コキで抜いて貰った。膝立ちで向き合って、締まる手マンコにピストンし、乳首も擦られて、キャストさんを抱き締めながら激しくイってしまった。

◆22:30頃 シャワーを浴びてキャストさんご帰宅。自分はバスタブにお湯を張って入浴した。

◆23:20頃 チェックアウト

◆24:30頃 帰着。明日夜の舐め納めのため、夕方までひたすら眠る事にした。

タイトル
舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/47歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年12月14日(水)

◆今日はブラジリアンクオーターのキャストさんとアポの日。

◆19:30 約束の30分前に渋谷に着いたら、キャストさんから次週にリスケ出来ないかと連絡があった。「もう着いて待ってるよ」と言ってリスケは却下した。

◆30分遅れるとの事だったので、ゆっくり食事をして、ホテルの空き待ちでちょうどいい時間だろうと考えた。

◆「餃子の王将」で食事をして、コンビニでブレスケアとモンスターエナジーを買い、ホテルへ行くと、やはり20分待ちだった。部屋は選べないとの事。

◆20:30 ラブホの待合所でキャストさんと合流。カップル席で話をして待っていると、程なく受付から呼ばれた。受付している間にウェルカムケーキ2つを選んでくれたキャストさん。

◆高い部屋だけあって、広くて100インチのテレビがあり、バスルームにはローションプレイ用のマットとローションまで完備してあった。

◆ケーキを食べながら世間話をする。キャストさんには合っていなかった仕事を辞めて、年始から新しい仕事を始めるとの事。

「上げチンのよっちゃんに舐められると運が付くいてうまくいくよ」と言っておいた。

◆今回もこれまでの自分のクンニを激賞してくれるキャストさん。生涯一の上手さでプロ級とか何とか。。。

◆手と顔を洗い、歯を磨いてプレイ開始。キャストさんのシャワーは省略。

◆敏感なキャストさんなので、胸のタッチNGの日もあるけど、今日はOKとの事。ノーブラの黒いキャミをめくって、張りのあるDカップ位の胸をたっぷり舐める。

◆「下も舐めて」とキャストさん。赤のTバックをずらしてクロッチを確認すると、真っ白なやつがべっとり付いて糸を引いていた。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、ベッド下に降りてクンニをする。アソコ全体を食べるように舐めるやり方に、舌を震わせてクリを集中して舐め続けるやり方をプラスしてみた。

マンぐり返しでアナルを舐めると、こそばゆいからダメとの事。

◆四つん這いになって貰い後ろから顔を突っ込んでクリを舐める。やはりアナルはNGとの事。

◆顔面騎乗になって貰い、キャストさんの支える脚が限界になるまで下からクリを吸い出すように舐め続けた。

◆「指を1本入れながら舐めて」と言うので、アソコの中を指で探りながらクリを舐める。Gスポット辺りが気持いいらしかった。

◆イキそうでイカないのでおもちゃを使う事に。持参のローターは充電切れだったのでホテル備品の電マを使う。「このまま使ったら病気が伝染りそう」とキャストさん。

「そんな話聞いた事ないし、消毒してあるから大丈夫だよ。」と教えてあげた。

◆電マをクリに当てるキャストさん。アソコに指を入れて、電マの横からクリを舐めてあげると程なくしてイってしまった。

◆脱力しているキャストさんに「恐縮ですが」と手コキをお願いしてみた。アソコに触らなければOKと言うので、向き合って膝立ちでのローション手コキをして貰う事に。

◆ヌルヌルで気持ちいい手マ〇コの中に突っ込んで出し入れすると、まるで生でヤっているかのよう。激しくピストンしてベッドに敷いたバスタオルの上に放出してしまった。

◆「寒い!」と言って早々に服を着込んでシャワーをし忘れるキャストさん。家で寝る前に浴びるから大丈夫との事。

◆21:30頃 「良いお年を!」と言い合ってキャストさんはご帰宅。自分はバスタブにお湯を張ってゆっくり入浴した。

◆22:20頃 チェックアウト。道玄坂上に「銀だこ酒場」が出来ていた。その電飾を見ていたら「なんとなくクリスマス」という80年代初期風コピーを思いついた。 

◆24:00 帰着

タイトル

もらったスタンプ一覧

簡単!無料登録 公式HPへ