sanmarusan

ゲストのつぶやき > #今日はエロの日

舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/47歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年11月30日(水)

◆今日はご新規のキャストさん25歳と舐め犬の日。

◆キャストさんが急遽残業になってラブホで合流となったので、事前に酒とつまみを調達しておく事に。

◆日暮里のエキュートで「まい泉」のサンドイッチ3種、鶯谷の「オリジン」でおかず3品、ファミマで缶ビール2本、男梅1本、ほろ酔い1本を買い、ホテルへ。

◆20:30頃 チェックイン。間もなくキャストさんも部屋へ。髪型はお願いしていた通りのポニーテール。見た感じで出身地を当ててしまった。

◆買ってきた酒とつまみを片手にしばしお喋りをする。最近常宿にしている今日のホテルはこのキャストさんにも好評だった。

◆お互いにシャワーを浴びた後、灯りを薄暗くして、小さい音でマイルスをかける。

◆部屋着のキャストさんを立たせてアイマスクをして貰う。部屋着の下はお揃いのブラと紐パン。それらを脱がしながら身体を触っていく。可愛らしい乳首を舐めると喘ぐキャストさん。下からエッチな匂いがしてくる。

◆お尻を触ると自分の大好きな巨尻だった。ならばと、ベッドで四つん這いになって貰い、エッチな匂いがプンプンする愛液で濡れたアソコに顔を突っ込んでたっぷりクンニをする。マン汁の匂いに興奮してしまい、危うく暴発するところだった。

◆顔面騎乗になって貰うがキャストさんはアイマスクを外さず。下からクリを吸い出すようにクンニをする。物足りないようなので中を触ってあげる事にした。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、人差し指で中をほぐして、ほぐれたら中指を重ねて2本で中を触ってあげる。時折キューっと絞めつけてくるキャストさんのアソコ。

◆「これなら入りそう!」と閃いたのでローションを塗ったディルドをアソコに入れ、奥を掘ったり、カリがGスポットに引っかかるように抜いてあげる。同時にキャストさんに振動しているローターを持たせてクリに当てて貰う。これを続けていたらキャストさんは大声で叫びながらイってしまった。

◆シックスナインで手コキをして貰いながら、クリを舐めアナルの皺を指で擦っていたら、アッと言う間にイってしまい大量に出してしまった。

◆22:40頃 シャワーを先に浴び、着替えを済ませたキャストさん。明日は休暇で映画に行く予定とか。先に帰って貰った。

◆23:00過ぎ 追ってチェックアウト。45分の超過料金1.86K円を払う。

◆「ラバーズ」近くの「日高屋」でエネルギー補給。辛味噌ラーメンと味玉を頂いた。BGMはヘッドフォンで聴くメイシオ・パーカーやアラン・トゥーサンなど。

◆23:57 舎人ライナーの4人席に3人で座って帰宅。

タイトル
タイトル
タイトル
舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/47歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年11月12日(土) 後編

~前編から続く~

◆ベッドに仰向けで寝て待つキャストさん。耳たぶを甘咬みして耳の穴に舌を入れる。キャストさんの喘ぎ声を間近で聴くと興奮してアソコが硬くなってしまう。

◆硬くなった物を握らせて乳首舐めをたっぷりとする。キャストさんは胸にコンプレックスを持っているようだけど、張りのある乳房と敏感な乳首は責め甲斐があってとても良かった。

◆おへそを舐めて股間へ移動していく。周りから舐めたり紐パンの脇から舌を入たりして焦らしながらアソコを責める。紐パンの紐を解いて、丸出しになったアソコを見ると、ナチュラルな薄毛だった。左右のマン肉と土手をしゃぶるように舐める。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、自分はベッド下に降りてクンニをする。

◆四つん這いになって貰い、再度アナル舐めをたっぷりした後、アソコに鼻を埋めてクリを舐める。

◆前向きの顔面騎乗になって貰い、下からクリを吸うようにクンニをする。「中も舐めて」と言うので、中に舌を入れて愛液を吸いつつ中を舐める。

◆再度ベッド端でM字開脚になって貰い、指で中をほぐしてあげる。指が2本入るようになったら、ローションを塗ったディルドで中を掘ってあげる。キャストさんにはローターを持たせ、自分でクリを揉んで貰う。

◆キャストさんが感極まって「本当はダメだけどキスしたい。していい?」と言うので、自分はディルドで中を掘りながら、キャストさんはアソコをしごきながら、舌と舌を絡ませたキスをする。

◆キャストさんはキスをしながら、一方の手でローターでクリを揉み、もう一方の手で自分のアソコをしごき続ける。

◆自分はキスをしながら、ディルドでアソコを掘り、空いた指でアソコのローションをアナルに塗ってあげる。指を回しながら押していくとアナルの中に吸い込まれていく。

◆3点責めされてイキそうになっているキャストさん。自分もアナルに指入れをしながらアソコをしごかれて今にもイキそうになる。「一緒にイクよ!」と声を掛けて二人同時に達した。

◆16:00-17:00 ベッドに裸で並んで寝てピロートークを1時間程する。

◆ボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」がかかった時に「この曲大好きです」と言うので歌詞の内容を軽く解説してあげた。「人生にはどん底があって、お前が今感じているのが、そのどん底の気分だ。俺も経験して知っているが、初めて経験するお前にはどんな気がする? 落ちぶれて、全く無名で、帰る道も無く、転がる石のようなことは」

◆一緒にシャワーを浴びる。自分の目を見つめながら身体を洗ってくれるキャストさん。人は死の直前に自分の人生の場面が走馬灯のように見えるというけど、自分の目ををみつめてくるキャストさんの顔もその際に必ず見る事になりそうだ。

◆17:20頃 チェックアウト。キャストさんとはホテル前でお別れした。

タイトル

もらったスタンプ一覧

簡単!無料登録 公式HPへ