sanmarusan

ゲストのつぶやき > #パイパン好き

舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/46歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年08月14日(日)

◆今日は音楽好きのキャストさんと夜から上野でアポ。一カ月ぶり12回目。

◆料金を事前にポイントで支払った際、間違えて数千円多く贈ってしまった。いつもお世話になっているので、ボーナスという事でそのまま受け取って貰った。

◆18:20頃 最寄り駅に着いたら、舎人ライナーが信号機トラブルで運転見合合わせ中だった。タクシーアプリGOでタクシーを呼んで西日暮里へ向かった。

◆19:30 上野アトレ2F「つばめグリル」前でキャストさんと合流。お互いの近況報告をしながらハンバーグを食べた。お酒は飲まなかったので2.6K円程。

◆上野駅前の飲み屋街を抜けてアパホテル=上野駅前へ移動。目的地の手前斜め前に新しいアパホテル=上野駅南が出来ていて、混乱したけど何とか辿り着いた。

◆21:00頃 「落ち着く前に大浴場に行って来たら?」とキャストさんに勧めたら、行ってみるとの事。「部屋で浴衣に着替えて、タオル持参で、スリッパで行くんだよ」と教えてあげた。

◆キャストさんの入浴中は、持参したPCを大画面テレビに映してAmazonMusicを聴いていた。

◆21:30頃 どすっぴんのキャストさんが大浴場から戻って来た。髪もぺったりしたボブになって純朴な高校生のよう。

◆BGMでかかっていた曲=ジョー・ジャクソンの「癌に気を付けろ」についてキャストさんが「曲名が面白いね」と言うので、軽く解説した。

 80年代初期に英国人のジョー・ジャクソンがニューヨークに移り住んで録音した曲。

 当時、ニューヨークのクラブで熱かったラテンミュージックを大胆に導入し、この曲はサルサ調になった。

 歌詞は「人生は、やりすぎても、やらなすぎても癌になる可能性がある。だから癌には気を付けろ」というもの。

◆22:10 部屋飲みもそこそこにベッドへ。

◆まずは前回出来なかった、自分のスベスベつるつるのお腹をキャストさんに好きなだけ触らせてあげた。

◆攻守交替。浴衣を脱がせて、上下お揃いのブルーグレイのブラとパンツだけにする。

◆早くも硬くなった自分のアソコを握らせて、キャストさんの鎖骨や首筋から舐め始め、ブラを外して乳首をたっぷり舐める。

◆自らパンツを脱ぐキャストさん。理由を訊いたら「汚してしまう前に脱いでおくんです」との事。なるほどね。

◆パイパンのアソコを食べるように舐める。

◆ベッド端でM字開脚になって貰い、ベッド下に降りてクンニをたっぷりする。

◆四つん這いになって貰い、嫌がられながらもアナルを軽く舐める。その後、アソコに鼻を埋めて舐めると大きくなっていくクリ。

◆顔面騎乗になって貰い、下からクンニをする。土手ごとむしゃぶりついて、口の中で皮ごと吸ってクリを吸い出す。これを繰り返すとイキそうになるキャストさん。

◆再びベッド端でM字開脚になって貰い、指1本から2本に増やして手マンをしながらクリを舐めてあげると我慢出来ずにイってしまうキャストさん。

◆指の代わりにディルドで中を掘って、キャストさんにローターを持たせクリに当てさせる。ディルドで手探りで掘り進めると「そこイイ!」と絶叫するキャストさん。確かにこの辺が急所だと思い出した。

◆急所を外さず中を擦ってあげると、クリをローターで揉みながら弾けるようにイッてしまうキャストさん。これをキャストさんがギブアップするまで続けた。

◆自分のフィニッシュはローション手コキで。視覚的な刺激が欲しくてシックスナインになって貰う。義理の娘と毎晩している男の話を思い出して妄想していたら早々に発射してしまった。

◆23:10 いつものようにシャワー時間を残し、きっかり1時間で試合終了。

◆23:20 手早くシャワーを浴び、機材を回収してチェックアウトした。

◆地下鉄入り口でキャストさんを見送り、自分はJRで日暮里まで。

◆23:45 舎人ライナーの先頭席に座って帰宅

◆0:15頃 帰着 アマゾンで注文した猫用ウェットフード「にゃんスプーン」を猫にあげて、自分もミニ冷やし中華を食べる。

◆2:00頃 ヤクルト1000を飲んでしばらくしたら寝落ちしていた。

タイトル
タイトル
タイトル
舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/46歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年08月07日(日)


◆14:30 渋谷道玄坂上のアパホテルでご新規のキャストさんと合流。アラサーでショートカットのエステティシャンさん。遠くからでも分かる美人さん。

◆コンビニでお酒とつまみを買ってホテルで部屋飲みをする。

◆キャストさんに「A型でしょ?」と訊くと、「そうです!何で分かるんですか?」と言うので、「メッセージの几帳面な感じから分かるんだよ」と教えてあげた。

◆15:30 キャストさんの提案で一緒にシャワーを浴びる事に。風俗経験があった訳では無く、単純に時間が半分に短縮出来ると思いついたらしい。

◆キャストさんがターコイズブルーのセットの下着を脱ぐところを見る。中背でやせ型、張りのある胸はDカップぐらいか。お尻は小尻、アソコはパイパンだった。

◆シャワーから戻ったキャストさんを姿見の前に立たせ、その裸を一緒に眺めながら後ろから胸を触り、首筋を舐め、耳も舐める。

「痴漢に遭った事ある? 今それをされているんだよ」と言うと「無いと思ってたけど、一回だけトンネル内で中坊にキスされた事がありました!」と思い出したようだった。

◆鏡に写ったアソコはパイパンで、前から割れ目がしっかり見えたので、かなりの前付きみたい。

◆キャストさんの前に回ってしゃがみ込み、割れ目を舐めてあげる。キャストさんの片足を上げて椅子に載せ、下からクンニをする。

◆椅子の背もたれに捕まって反対向きに座って貰い、突き出させたお尻を広げてアナルを軽く舐める。

◆ベッドに移動して両足の指をたっぷり舐めさせてもらい、ふくらはぎを甘噛みする。「足の指をこんなにたっぷり舐めて貰うのは初めてです!」とまんざらでもない様子。

◆張りのある両胸の乳首をたっぷり舐め、硬くなった自分のアソコを握らせる。

◆股間に頭を突っ込んでアソコの周囲から舐め始める。「わたしのアソコは乾きやすいみたいなんです」というキャストさん。自分のプレイは乾く間もなく舐め続けるから問題なさそうだった。

◆ベッド端でM字開脚になって貰いアソコを食べるようにたっぷり舐める。

◆前付のため四つん這いでのクンニは止めておいた。

◆前向きの顔面騎乗になって貰い、四つん這い分もと長時間クンニをする。

◆キャストさんが「こんなに長時間クンニされた事ないです!よっちゃんは大丈夫なんですか?」と尋ねるので、「大丈夫だけどちょっと休憩しましょうか」という事になった。

◆休憩中に「わたし、指を中に入れられながら舐められるのも大好きなんです」と教えてもらった。

◆ベッド端でM字開脚で再開。中指をアソコに入れ、中をムニムニと探るとザラザラして出っ張ったGスポットを発見。そこを押しながらクリを舐めたり吸ったりしていたら遂にイッてしまった。

◆連続ではイケないようなので一旦ここまでとした。

◆自分のフィニッシュはシックスナインの手マンで。クリを舐めながらアソコの匂いを嗅いでいたら、頭の中に高校時代に好きだった女の子が出て来て、その子としている気になったら、即効でイッてしまった。

◆「もしかして牡牛座ですか?」と訊くと「そうです」との事。「牡牛座の女性はセ〇クスに積極的で、センスがいいので、良い印象しかないよ。さっきイク時に高校時代に好きだった女の子が妄想に出て来たんだけど、
彼女も牡牛座のA型だったよ」と教えてあげた。

◆シャワーに一緒に入る。キャストさん曰く「本当に気持ち良かったです。プロですね!」との事だった。

◆16:30過ぎ キャストさんご帰宅。自分はベッドで仮眠した。

◆18:40頃 チェックアウト

◆マークシティ内を通ってJR渋谷駅へ

◆19:15~20:00 鶯谷の銭湯「萩の湯」に入り、温冷交代浴をしてマッサージチェアを使って帰った。本日も高見盛関に似た男性が自分の次にマッサージチェアを使っていた。

◆20:15~21:15 日暮里の「焼鳥日高」でウォッカのソーダ割りで晩酌。これはホッピーの替わりにソーダで割った物。つまみを頼み過ぎて¥2,056に。

◆22:00前 帰着

◆2:00頃 今日の日記を書いていたら寝落ちしていた。

タイトル
舐め犬🐶よっちゃん

舐め犬🐶よっちゃん

東京都/46歳/男性

舐め犬よっちゃんの過去日記 2022年08月03日(水)

◆連日猛暑。気温が36℃まで上がった今日は、1週間程前にお誘い頂いた23歳キャストさんと上野でアポ。

◆キャストさんのプロフには「ぶっちゃけ変態」と書いてあったけど、「ガッツかれると冷める」とつぶやいていたので食事を挟むことにした。

 駅前のカジュアルな感じのイタリアン(トラットリア)を場所だけ予約した。

◆20:15 お店で席に通されると、直ぐに仕事終わりのキャストさんも到着。プロフの感じよりはカジュアルな感じで、お店に似合っていた。世間話をしながら料理を頂く。

◆店の客は20代カップル10組程と女子会1組。この猛暑でノースリーブ女子が多かった。前菜からピザ、パスタ、ドルチェまでどれも美味くてキャストさんも満足そうだった。

◆21:30過ぎ 徒歩で近くのアパホテルへ移動。コンビニに寄るのを忘れたので、ホテル内の自販機で飲み物を買って部屋へ。

◆満腹でしばらく動けない感じの二人。楽な恰好で雑談をする。7年前の中3からオナニーを始めたというキャストさん。生理前のムラムラが激しく、朝にオナニーしてから出勤する事も多いとか。

◆22:22 キャストさんから23:30にはホテルを出たいと聞いていたのと、このまま寝てしまいそうなので、お互いにシャワーを浴びてプレイ開始。

◆半身を起こして貰い、後ろから抱き付いて耳を舐めながら微乳の乳首を触る。

◆ホテルのルームウェアの前をはだけると、アソコはパイパンで、腕を着けると熱くなっていた。

◆股間に頭を突っ込んでアソコの周りから舐め始める。

◆ベッド端でM字開脚になって貰いアソコを食べるようにたっぷりクンニする。

◆四つん這いになって貰いアナルを舐めた後、アソコに鼻を埋めてクリを舐める。大きく硬くなってきたところで体勢を変える。

◆前向きの顔面騎乗になって貰い、たまに胸を触りながら下からクンニをする。

◆大き目のクリを皮ごと口にして、口の中でクリを吸いだす様にする。最大に吸い出したところでイってしまうキャストさん。これを時間が許す限り何度も繰り返した。

◆最後はシックスナインでの手コキをして貰う。再度クリを吸い、キャストさんがイクタイミングに合わせて自分も発射した。

◆23:22 時計を見ると計ったように1時間が経過していた。

◆シャワーを浴びてチェックアウト。一緒に上野駅まで行き、それぞれの電車に乗るため、駅の構内でお別れした。

◆23:57 日暮里駅から舎人ライナーで帰宅。狭い4人席の手前に斜めに腰かける。

◆新旧キャストさんから毎日のようにお誘いがあって8月も予定が次々と埋まっていく。

プロフに「分かりやすく納得のいく条件」を書いておいて、「キャストさん達にウケしそうな内容を毎日つぶやき続ける」だけで、「毎日お誘いが来る=舐め犬自動運転システム」だ。

◆帰宅後、2時間程何もせず横になって疲れを取り、その後就寝。

◆明日は久しぶりに雨らしい。

タイトル
タイトル
タイトル
タイトル

もらったスタンプ一覧

簡単!無料登録 公式HPへ