sanmarusan

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社sanmarusan(以下「当社」といいます。)がsanmarusanのサービス名で提供するすべてのウェブサイト、アプリケーション、その他一切の製品およびサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するすべてのお客様(以下「利用者」といいます。)と当社との間で定めるものです。
本サービスをご利用になる前に、必ず本規約をお読みください。

当社は、利用者による途中解約、規約違反(運営が利用者を規約違反の恐れがあると判断した場合を含む)による利用停止、強制退会、利用者と第三者との間に生じたトラブル、利用者と利用者との間にに生じた金銭トラブル(キャストに対するサービス料金の未払い等)、これらに限らず、賠償責任は一切応じません。

利用者は本規約にすべて同意の上、当サービスを利用できるものとし、本サービスに登録された時点で本規約全ての項目において同意したものとみなします。

第1条(適用範囲)

利用者は、本サービスを利用するにあたって、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。
本規約の規定が利用者との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該利用者との契約には適用されないものとします。
但し、この場合でも、本規約の他の規定の効力には影響しないものとします。

第2条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。
また、以下の記載事項をおこなわないことを保証します。
当社は、本サービスにおける利用者による情報の送信行為(つぶやき、返信、トークを含みますがこれらに限られません。)が以下の記載事項のいずれかに該当、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部について削除、送信停止、利用停止などの措置をとることができるものとします。
当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

  • 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為(過度に暴力的な表現、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿、掲載、公開、送信する行為などを含みます)。
  • 当社または第三者の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利)を侵害する行為。
  • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
  • 第三者に対する広告、宣伝、営業、勧誘行為。
  • 利用者間で住所、氏名、メールアドレスなどの個人情報を収集する行為。
  • 当社による本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  • 自己又は第三者のために特定の商品の販売促進(無限連鎖講およびマルチ商法、またそれに類するものを含む)、ステルスマーケティング、その他の宣伝行為を目的として本サービスを利用する行為。
  • 自己又は第三者のために本サービスにおけるアカウントの正当な評価(つぶやき、気になるを含みますがこれらに限られません。)を不正に増加させる行為。
  • 利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡または貸与する(又は第三者へのなりすまし行為を含みますがこれらに限りません。)行為。
  • 当社が不適切であると判断したサイトへのリンク(過度に暴力的な表現を含むサイト、過度な公序良俗に反するサイト、描写を含む性器露出画像や動画性器を公開するサイトなどへのリンクを含みますがこれらに限りません)を掲載する行為。
  • 児童を騙る行為、児童ポルノに反する行為、又は当社が児童ポルノに類すると判断する内容を掲載する行為。
  • 選挙運動、又はこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為。
  • 他の利用者に不快感や精神的な損害を与える行為。
  • 本サービスの運営を妨げる行為。
  • その他、当社が不適当と判断した行為。

第3条(本サービスの停止など)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  • 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
  • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力によりサービスの運営ができなくなった場合
  • SMSログインサービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、仕様変更等が生じた場合
  • ログインや決済等、サービスの重要な機能に障害が発生した場合
  • その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第4条(保証の否認及び免責)

  • 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則などに適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものでもありません。
  • 当社は、サービス向上のため、随時改良、改善を行いますが、利用者から特定の機能につき改善、修補の要求がなされた場合でも、当該要求に基づく改善、修補を行う義務は負わないものとします。
  • 当社は、当社による本サービスの中断、停止、終了、利用不能または変更、利用者が本サービスに送信した投稿コンテンツの削除または消失、利用者の登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して利用者が被った損害(以下 「利用者損害」といいます)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  • 当社は、いかなる理由でもアカウントを中断、遮断、閉鎖、または終了されたことにより、本サービスを利用できなくなってしまっても、責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービスに関して利用者に課税された所得税、贈与税その他の公租公課について一切責任を負わないものとし、利用者は当該公租公課について自己の責任と負担によりその一切を解決するものとします。
  • 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、利用者損害につき、過去6ヶ月間に利用者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとします。また、有料サービスにおいては1か月分相当額を上限として損害賠償責任を負うものとします。また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  • 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  • 本サービスは、日本国内においてのみ使用されることを想定しており、当社は、日本国外において本サービスの利用ができることを保証しないものとします。また、当社は、日本国外における本サービスの利用について、一切のサポートを提供する義務を負わないものとします。
  • 本サービスに関連して利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争などについては、当社は一切責任を負いません。

第5条(当社に対する補償)

  • 利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。
  • 利用者が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、本サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって利用者が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第6条(利用者のデータおよびコンテンツの取り扱い)

  • 当社は、本サービスの、サービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社は、利用者が、当社の管理するサーバーに保存しているデータを、本サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
  • 本サービスの使用には、当社のプライバシーポリシーも適用されます。会員が当社に提供した(機密性の高い個人情報も含む)個人情報は、当社のコンピュータに保存されます。興味や好み、閲覧のパターンについてのプロフィールを作成し、会員が本サービスに参加できるようにするために、当社がこの情報を利用することに、会員は同意するものとします。

第7条(会員資格等)

  • 本サービスは、日本在住の方を対象とし、18歳以上(高校生は省く)の方のみが利用可能なサービスとなります。
  • 年齢確認の判断は利用者が当社に提出した公的証明書を撮影した画像から得られた情報を基礎として当社が行います。
  • 当社は、利用者が下記の事由に該当する場合は、会員登録を拒否できるものとします。また、当該事由が会員登録後に判明した場合は、当社は、当該利用者を強制退会できるものとします。
    • 本規約に違反し、又は違反する恐れがあると当社が判断した場合。
    • 会員の年齢が18歳以上であることが確認できない場合
    • 第三者の電話番号を用いて本サービスに登録した場合
    • 成年被後見人、被保佐人、又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • 利用者が登録後に第三者に利用権を許諾し、利用者本人以外が利用した場合。(不正ログインを含むアカウントの乗っ取り、なりすましを含みますが、これらに限りません。)
    • 利用者が、当社に、提供した登録情報の全部、または一部に虚偽があった場合
    • 過去に利用規約違反により利用制限、又は強制退会させられた者である場合
    • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、その他これに準ずる者(以下、「反社会的勢力」といいます。)であると、当社が、判断した場合
    • 反社会的勢力を利用し、又は資金を提供するなど反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与するなど、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると、当社が、判断した場合
    • 上記(1)から(9)の他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第8条(有料プラン)

  • 有料サービスは、利用者が、自ら自動更新を停止しない限り、自動的に更新されるものとします。
  • 利用者が、有料プランを利用期間の途中で利用休止、又は解約した場合(本規約に対する違反による利用停止、契約終了、強制退会を含みます。)、有料プランの利用期間が満了していなくても、一切、返金は致しかねます。
  • 本サービスの有料プランは、サービスの性質上、クーリングオフが適用されるサービスではありません。
  • 当社は、利用者が下記に該当した場合には、有料プランを停止(または廃止、または中止)し、運営が、今後、利用者との信頼関係を継続することが難しいと判断した場合には、利用者を、強制退会させることができます。また、この場合に発生した損害につきましては、一切の賠償責任に応じません。
    • 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
    • 本サービスの代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
    • 利用者が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、または利用者自らがそれらの申立てを行うなど、利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合

第9条(契約の有効期間)

  • 利用者は、本サービスから退会することを希望する場合、本サービスのマイページなどから、お問い合わせフォームを立ち上げ、ページ中ほどにあります退会申請から、契約終了の意思を当社にお送りいただくことで、契約を終了させることができます。
  • 退会する利用者が、有料会員である場合、クレジットなどの自動引き落としをご利用の場合は、ご利用のクレジット会社の引き落とし確定日の2日前までにご申請ください。また、銀行振り込みなどの非自動引き落とし(自動引き落とし以外の支払い方法全て)をご利用の場合には、契約更新の前日までにご申請ください。利用者は、前述の更新期日までに退会手続きを行い、当社の指示する方法により、有料プランの解約を行うものとします。利用者がこれを怠ったことにより生じた損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 利用者が本規約に違反した場合、又は違反する恐れがあると当社が判断した場合、当社はいつでも本契約を即座に終了させ、禁止するコンテンツを削除し、本サービスの利用を終了させることができます。
  • 利用者が本サービスに最後に接続した日から数えて6ヵ月間(有料会員の場合は1年間)本サービスを利用しなかった場合には、当該会員を強制退会させ、本契約を終了させることができます。

第10条(メッセージの保持期間)

本サービス内のメッセージ保持期間は投稿から3か月となります。メッセージの保持期間の経過に伴いメッセージが削除された場合、これにより利用者に何かしらの損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(規約変更)

  • 当社は、当社が必要と認めた場合に、本規約の内容を変更することができるものとします。
  • 本規約を変更する場合、当社は、当サービスのwebサイト及びアプリケーション上の掲示により、あらかじめ変更後の本規約の内容および効力発生時期を通知します。ただし、法令上お客さまの同意が必要となる変更を行う場合は、当社が適当と判断した方法により同意を得るものとします。なお、お客さまが通知において指定された期日以後に当サービスを利用した場合には、法令上その効力を否定される場合を除き、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第12条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第13条(準拠法および管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。 本規約または本サービスに起因し、利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、また関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年05月01日 制定
2020年04月24日 改訂

簡単!無料登録 既に登録済みの方ログイン